HOME>トピックス>シーンに合わせたギフトや予算に合わせたギフトを選ぶ

いただいた分に合わせる

引き出物を送る場合の注意点がいくつかあります。お祝い事とお悔み事では、若干選ぶ品が違ってきます。結婚式などでは、式当日に引き出物を渡せるように準備していますので、いただくお祝儀の金額に合わせて引き出物を用意することが難しいです。多くいただいた場合は後日郵送で行うとよいでしょう。お悔みの際にも引き出物を用意します。タオルなど生活で頻繁に使うようなアイテムが人気です。最近人気なのが、カタログギフトです。インターネットから申し込みますと少し時間がかかりますが、好きなものを選べる点と持ち帰りの際に非常にコンパクトな点が人気です。ネットショップにギフト専門店があります。割引率も高く大変お得に利用出来ます。また百貨店のギフトコーナーでも割引率のよい商品を用意しています。

まとまった数を注文

割引の仕組みは、多くの注文があるほど安くなります。割引率は選ぶギフトによって違いますが最近は生活雑貨だけでなくお取り寄せグルメなど、非常に種類が多いです。結婚式の引き出物は3000円位から5000円位が相場価格となります。お葬式や法事の際も同じ位の金額が相場価格です。用意する数を事前に把握してからどのような品にするか検討することも出来ます。法事などで会場に自分で持っていくような場合は持ち運びがしやすい品を選んだり、カタログギフトにすると安心です。カタログギフトはいくつかの価格設定があります。

広告募集中